12345 次の5件>>

ウォルナットのスプーン

spoon-2.jpgspoon-1.jpg
千葉県在住 伊藤 様の作品です。
ご購入頂いたウォルナットの端材からスプーンを製作されました。

【製作者からのコメント】
友人の結婚披露宴のファーストバイトで使用してもらいました
スプーン作ってあげたよと伝えていたのですが、完成度の高さに感動してもらえました

下の4枚の画像は製作過程になります。
購入した端材からスプーンの外形は電動のバンドソーを使用
ある程度の形状まではエアツール(ベルトサンダー)で削り込み
その後、80番のペーパーで形状を出し、
形状が決まった後は400番まで徐々に磨き上げて、くるみオイルで仕上げました。
手ごろな値段でしたが良いウォルナットでした。
ありがとうございました。
posted by 店長 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツキ板象嵌絵

na-otera2.jpgna-kasa.jpg
神奈川県の中安様の作品です。
ツキ板を使った象嵌絵の作品です。

【製作者のコメント】
今回はこれまでの作品とは異なり着色をしました厚めの突板
を使い貼り付けるよりも嵌め込んでいく方法で作ってみました。
下の画像の「風と少女」で使いました黄色や赤、青の材料はヒノキを着色しています。
来月後半からは又新しい作品を作りたいと思っています。 


posted by 店長 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニのウッドパネル

kobu-1.jpgkobu-2.jpgkobu-3.jpg
広島県福山市在住 内海様の作品です。
ご購入頂いたクスノキ瘤杢のツキ板でメータパネルを製作されました。

【製作者のコメント】
愛車ミニのメーターパネルのひび割れが気になっていたので自分で張り替えてみることにしました。
やったことがないので、DIY銘木ショップのHPにあるツキ板の貼り方を参考に作業を進めていきました。
初めての挑戦でしたので失敗しないか不安でしたが、思ったよりもスムーズに張り替えることが出来ました。
仕上がりは画像の通りで、初めてにしてはなかなかの出来栄えに満足しています。
ツキ板をアイロンで押さえた後の乾燥が不十分だったせいか、余分なツキ板をカットした後に何箇所か予定より少し縮んでしまいましたがOKにしました。
自分で手をかけて張り替えたので愛着がわいてきました。
次は塗装をどうしようかと思案しています。
posted by 店長 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銘木タイルのWALL DECOR

wood-2.jpg
栃木県在住 星野 様の作品です。(↑横幅約1.5m)
ご購入頂いた黒檀、パドウク、ウォルナット、ウェンジの端材木片、角棒を上手く組み合わせて製作されています。

【製作者のコメント】
黒檀、パドウク、ウォルナット、ウェンジの端材木片、角棒などで
ランダムに木タイルを構成しました。
上部のWORLD MAPも自分でペイントしたものです。
一般的な既製品と異なって、色合いや凹凸を自分なりにアレンジ
できるので、とても愛着がわきます。
posted by 店長 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラッシックパドル

fura-1.jpgfura-2.jpg
鎌倉市 高橋 様が桐矧ぎ板でフラダンス用にパドルを製作されました。


【製作者コメント】
ポリネシアのアウトリガーカヌーで使っていたパドル。
映画のモアナにでてきます!
今回は古典フラダンス用にシャフトもブレードも桐材で作り、軽量化を重視しました。
期待通り軽く、取り扱いやすいパドルができました。
7月にハワイのフラの先生に来ていただき、踊りを教えてもらいます。
総勢40人を超える人数で踊るので、とても迫力のある踊りになるはず。
このパドルを使ったフラは来年の発表会で披露します。
posted by 店長 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
12345 次の5件>>